いなり寿司とお豆腐を神棚にお供え。

stairs people architecture rain
Photo by Eva Elijas on Pexels.com

ご覧いただき有り難うございます。

このご時世、コロナ禍ということもあり、家で仕事をすることが多くなっています。

お昼ごはん何にするかを考えていたら、「いなり寿司」が頭に浮かびました。あと、お豆腐。

材料を買いに近所のスーパーに油揚げを買いに向かい、途中にあるお稲荷様に、まずはご挨拶。

いつも見守ってくださっている地元のお稲荷様。心ばかりのお供えをと思いますと、なんとなくですが、今日はいらない様子。

胃がもたれるからいらない・・・

と、聞こえたような…。
神様も胃がもたれるのか?そもそも神様に胃があるのでしょうか。聞いたこと無いです。

とにかく、お供え物がいらない様なので、買い物を済ませお店から出てくると、手作りのいなり寿司なら食べたいと言っている気が…。食べるんかい!と心の中でツッコミました。

いなり寿司もそこそこ腹に貯まると思いますけどね。
家の神棚でも良いそうなので、そうさせていただきました。

妻がお昼ごはんを作っている最中、SNSを観ていると、なんと、突然、いなり寿司についての動画が流れてくるじゃないですか。これってシンクロ?

あとお豆腐も。

気になって、”豆腐 スピリチュアル”で検索してみました。

”魂”には、大豆食品が良いみたいです。

ということで、お昼は、いなり寿司と冷奴をいただきました。

もちろん、神棚にもしっかりお供えさせていただき、仏壇にもお供えしました。

いなり寿司とお豆腐

今日もお読みいただき有り難うございます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です