今日は1日、外に出るなと言われる。

close up photo of wet glass
Photo by Pratik Gupta on Pexels.com

ご覧いただき有り難うございます。

毎日続けている、近所の神社詣り。
約束通り、午前7時〜8時のドラゴンタイムの間で回っています。

昨夜、近所のコンビニに出るときに、”明日は行かなくて良い”という声が頭の中で響きました。

正直、慣れない久々の運動で疲れが出てきていたのもありますが、続けろと言われた以上、雨が降ろうが槍が降ろうが続ける心持ちであったのですが…。

自分自身の怠け心が言わせたのかなと思い、朝になってもう一度、同じ声がしたら、止めようと決めました。

さて、今朝のこと。
6時過ぎに目を覚ますと、

「今日は1日、決して外に出るな。」と。昨日以上に強く言われた氣がしました。

そして、

「〇〇(妻の名前)もだ。子供たちもできれば出ない方が良い。出るならば守る。」と。

もう意味が全くわかりません。
親はほぼ自営業なので、なんとでもなりますが、子供たちは学校がありますし、休ませることなんて容易くできるわけではありません。
学校に理由はなんて言えばよいのでしょう。困りました。

妻にこのことを伝えると、「元気だから休まないだろうけど、休みたいと言ったら休ませるね」と理解してくれたので、そうすることにしました。

6時半になり子供たちを起こすと、上の子が突然、「具合が悪く、目眩がひどいから休ませて」と言い出す。

下の子は、これまた突然、気持ちが悪くなり吐き戻しそうと言い、桶に向かってゲェーゲェーしている。

結局、子供たちは何故だか休むことになりました。
もう本当になんだかわかりません。

今日は大人しく、粛々と事を進めようと思います。

今日も読んでいただき有り難うございます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です