真夜中。耳に虫が入る。

ladybug plastic toy
Photo by Mike on Pexels.com

真夜中。
突然、耳の中でゴソゴソと音がしました。

あまりの大きな音で、思わず飛び起きました。
スマホの時計を見ると、AM 3:39。

氣のせいかなと思うと、またゴソゴソと音が鳴る。
思わず耳に指を入れますが、音の原因が取れるはずもなく。

髪の毛を切ったばかりだったので、髪の毛耳に入って動いているのかもとも思いましたがどうも動きがある様な…。
寝ぼけた頭で、「虫」だ!と気付くまでしばらく時間がかかりました。

とにかくすごい音。このままじゃまずいと、慌ててスマホのLEDを付け耳にかざそうとしたら音が止みました。

左手に小さいハエが止まっていました。

ホッとしましたが、それこそ虫の知らせと言いますから、家族が大丈夫かとか、地震が来たりしないかとか、ちょっと不安になりました。

考えて仕方ないので、トイレに向かうと、声が聞こえた氣がしました。

「今の時間がいいんだけどな」と。

意味がわからなかったので、そのまま寝ました。

起きて、毎朝の神社へのお詣りをするべく支度をしていると、

「ああでもしないと起きないやろ」と、たぶん、”えべっさん”
(えべっさんについてはまた別の記事で書きます!)
「7時から8時って指示したけど、3時ごろがちょうど良いんや」

3時!!!
そりゃきつい。そもそも神社開いてないし。
だんだん指示のレベルが上がってきてる氣がします。

それにしてもこんな事ってあるのでしょうか。耳に虫が入るなんて、生まれて初めての事でした。

神様=自分の心は、普段からもいろいろなメッセージを送ってくれているのかも知れません。
でもそれに、自分自身で氣付かないフリをしているのだろうなと、教えてくれた出来事でした。


追記

その後、未だ3時には起きていないです…。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です