神様に会いに行く。

神田明神
東京・神田明神

ご覧いただき有り難うございます。
神社へお詣りに行くことは、神様に会いに行くことだと思っています。

毎日の感謝をお伝えすることと、神様にお会いし、そのエネルギー(土地の氣とも言うのでしょうか)をいただく。
それと同時に、自分自身の心の奥深い部分に会いに行く感じです

普段の生活を送っている中で、ふと、近くの神社のことが頭をよぎったりすることがあります。
その時は時間を調整し、素直にその神社に行くことにしています。
その日が難しかったら翌日の早朝にお詣りに行きます。
自分の心の祓いを受けたいときなのではないかと思っています。

決まった神社に定期的にお詣りに行くと、不思議なことに他の神社を教えてくることがあります。
電車に乗っている時、雑誌やテレビなどで、同じ神社をなんども目にする時、人から耳にする時など。
それも素直に従って時間を作ってお詣りに行くことがご縁だと思います。

たまに遠方の神社が出てきますが、それはすぐにはいけないので、仕事や学校などの予定と合わせて、自分の心が気持ち良い時に行くのが一番です。

神社ではないですが、昨年の夏のこと。
公園のベンチで隣に座った方とお話をした際に、成田山で護摩を受けると良いですよと言われたことがありました。

実はこの話をいただく前に、何度も成田山の話が出ていて、これはと思い、行くことを考えましたが、ついつい後回しにしてしまい、未だ行けずじまいです。

ご縁があったらすぐに動くというのはとても大事なことだと教えられた事でした。

神社に限らず、心の奥底で良いなと思ったことは、進めてみるのが良いですね。

お読みいただき有り難うございます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です